■TOP ■RETURN
  ●●● 茨城県 県南地域 不動産売買から住宅建築までの総合情報サイトです。
マイホーム建築の基礎知識を知る
不動産を、条件で探す 不動産売買について知る
マイホーム建築の基礎知識を知る 質問や情報、みんなの掲示板を見る お問い合わせ、会社案内、注意事項などを見る
不動産の売買の知識・・・失敗しないための情報館
Informations
■不動産売買知識
 
 不動産の運用
 売却するときの注意
 土地選定の注意
 用途地域の解説
 中古住宅の購入
 中古マンション
 定期借地権
 調整区域の土地
 調整区域の住宅建築
 区域指定制度
 既設団地・既存団地
 既存宅地の廃止
 農地購入の注意
 抵当権や差押
 競売物件の購入
 取引の手続き
 登記簿の見方
 売買契約書のサンプル
 重要事項説明書
 仲介手数料
 宅建業者免許解説
■宅建主任者とは
 
■E-Mail
■会社案内・注意
■お問い合わせ
■銀行の最新金利
■ローン返済計算
■学校区
■みんなの掲示板
■リンク集
■求人情報
管理者
日経プラン
〒300-1206 
茨城県牛久市ひたち野西63-6
Tel:029-871-8980
Fax:029-871-8981
nisso@aqua.ocn.ne.jp
定休日 水・木曜日
宅地建物取引主任者について


宅地建物取引主任者は、国家資格です。

この資格を持っているものでなければ、不動産売買契約の前の「重要事項説明」は行ってはならないと、法律で決められています。宅建主任者は、皆さんが不動産取引をする場合、必ず一度は会いますし、皆さんにとって心強い味方になってくれる可能性のある人です。

宅地建物取引主任者

  • 宅建主任者は、必ず「主任者証」を携帯しています。重要事項説明の際は、それを見せることになっています。
    宅地建物取引主任者証(見本)
  • 重要事項の説明のほか、契約書にも記名捺印します。
  • 不動産業者の場合、5人に1人はこの宅建主任者でなければなりません。
  • この国家資格の試験は、年1回で、100人中15人以下の合格率です。
  • 試験範囲は、民法・宅建業法をはじめ、建築基準法・都市計画法・宅地造成法・農地法・登記・地盤・税金など多岐にわたり、専門的な内容です。
  • 50問がすべて4択で、35問くらいで合格するといわれています。
  • 五年ごとに更新があります。
  • 試験に合格しても、不動産関連法令違反や、罰金以上の刑法違反などがあると、主任者にはなれず、あるいは更新が出来ません。
  • 違法行為や、誤った説明をすると、資格の取り消しなどになり本人にとって大変なことになってしまいます。ですから、慎重な説明や行動になります。
  • お客様にとって、信頼できる相手といえます。
■TOP ■RETURN ■物件検索WEB ■不動産売買知識 ■住宅建築の知識